中高一貫校の内部対策なら家庭教師のアクセス。お通いの学校別に対策。-家庭教師派遣エリア:東京・千葉・神奈川・埼玉-

早稲田中高コース

waseda

中高一貫校の対策として早稲田中学校・高校の流れや・授業ポイント・教材の特徴・定期テスト対策・大学受験対策などをお伝えし指導に活かしていきます。
早稲田中学校・高校で現在、学習状況にお困りの方は、ぜひ家庭教師のアクセスまでお問い合わせください。

※なお、傾向と対策ポイントは、それぞれの学校のオーソドックスなものになります。年度や学年、担当の先生によっても差がありますのであくまでも参考という形でお読みください。

アクセスは応えます

wasedaschoolcheck

早稲田中学校・高校に通われている方へ

校内模試対策、全力でサポートします!
定期テスト対策、おこないます!
早稲田中・高出身の先生を紹介します!
カリキュラムに合わせた指導をおこなっていきます!

早稲田中学の特徴はその自由な気風です。学校行事では、自然と触れ合ったイベントが多く、スキー学校や利根川歩行など日常生活では味わえないイベントが多いので、これらイベントに積極的に参加することによっていろんなことが学べるはずです。

ただ、その自由さに甘えて勉強を怠けると、成績はみるみる下がっていくでしょう。大学入学までの学習習慣はこの時期に決まることが多く、中学で真面目に勉強していた人はその後も問題なく成績を維持できる一方で、学習習慣を確立できなかった人は高校で苦しむことになるでしょう。アクセスでは、日々の勉強のフォローから定期テスト対策までおこない、学習習慣の確立を目指します。

早稲田高校は、大学進学の際、成績順で希望の学部に入れるか決まります。その成績は高校以降の定期試験の成績および校内模試での得点が反映されます。校内模試の配点は定期試験での総得点より高く、内部進学に当たって非常に重要になります。校内模試で問われるのは、一般入試で必要となる知識、解法であり、内部進学に絞っている生徒であっても、一般入試を受ける他の高校生と同じように学習に取り組む必要があります。

早稲田高校の定期テストは、3期制のため年間5回行われます。
まずは5,7,10,12,3月のテストにあわせて計画的に学習を進めていきましょう。
newSchoolBoard

科目別対策紹介
英語

中学校
教科書を使って勉強することがベースになるので、余裕がある生徒には予習中心で指導を行い、遅れが出ている生徒には、しっかりと学校授業の定着を図ります。
また、中学2年時に英検3級の取得を義務付ける年度もあります。

高校
教科書は学年の先生が校内向けに作成したものを使います。
上位成績を目指すポイントは毎回の授業の予習復習です。
また、プリントを多用する先生もおり、それらの予習復習も大切です。
毎日のこつこつとした学習が重要なので、日々の計画表を作成しそれに沿って指導をしていきます。

国語

中学校
記述はコツをつかめば必ず解けるようになります。
この時期に読解・記述の力が身につけば高校進学後にも困らず、また他の科目においても強みとなります。
試験で高得点を取りましょう。

高校
古文はオリジナルテキストを用います。
漢文は文章題の問題集を解きます。
古文も漢文も単純に文法や語彙だけでなく、その時代や中国の文化についても覚える必要があります。
現代文は、教科書からだんだんと問題演習にシフトしていき、高3ではセンター方式の問題が定期試験で出題されるようになります。
どの科目も高3時には実力問題の比重が増え、大学受験で求められている読解力・知識が必須となります。

数学

中学校
教科書・問題集に沿って授業・試験が行われます。
毎回問題集を解いたノートの提出義務があり、出せないと減点、逆に赤点を取った際、救済の参考にもなります。
授業内容をしっかり復習し、問題集を反復して何度も解く習慣を身につけさせ、テスト前には重要な箇所を効率よく習得させていきます。

高校
早稲田高の数学は非常に授業のスピードが早いので、単元導入時からしっかりと授業を聞いて予習復習の習慣づけが必要になります。
難問も出ますが、問題集を解いていれば赤点は取らないよう配慮されています。
問題集を何度も反復して解き、解法を覚えてしまいましょう。

理科

中学校
実験が重視されている科目です。
実験と理論を結び付け、論理的に考えられるような指導を行います。

高校
文系・理系、必修・選択かどうかも変わってくるかと思います。
テスト前は、配られたプリントの中から、よく出題されそうなポイントを効率よく覚えてもらうよう指導していきます。
大学につながる科目の場合には、選択科目も含め、進学後に必要とされる内容を深く理解してもらい、万全のテスト対策をしていきます。

社会

中学校
授業ノートの作成がカギとなります。歴史の大きな流れや世界環境・時事問題など、単元をまたがって全体像をつかんでもらえるようにします。

高校
文系・理系、必修・選択かどうかも変わってくるかと思います。
テスト前は、配られたプリントの中から、よく出題されそうなポイントを効率よく覚えてもらうよう指導していきます。
大学につながる科目の場合には、選択科目も含め、進学後に必要とされる内容を深く理解してもらい、万全のテスト対策をしていきます。

voice

先輩(中学)からのアドバイス

 中学に入ると、早い進度の授業で驚くことでしょう。授業に追いつけるだけの自分のペースを見つければ、部活に励め、充実した毎日となるでしょう。わが校の学校生活が楽しいことは保証します!この時期にやれることをたくさんすることをお勧めします!勉強も得意科目を極めるような「学ぶ姿勢」を持つと、知的好奇心が養われ、高校、大学にもつながる勉強が進められていきます。

先輩(高校)からのアドバイス

 早稲田高校は全員の早大への進学が保証されているわけではないので、学業に励まないといけないという点はやはりあります。しかし、入学以降真面目にやり、好成績をとっていれば、希望の学部に行くことは難しいことではないでしょう。そうした余裕があれば、推薦での早大進学を考えながら、さらに上を目指すことも可能です。楽をしたいがために内部進学を目指すのではなく、ぜひ、12月まで、自分が将来何を為したいかをじっくり考え、受験か推薦か決めてください。

合格体験記

まずはお電話・資料請求などでお問い合わせください
早稲田中学校・高校の対策に強い
プロ及び現役大学生家庭教師をご紹介いたします

もし現在、成績が思うように上がらず、日々の学習状況がしっかり確立できていないようでしたら、今後の定期テストや進級・進学に影響が出る前に、できるだけ早めにしっかりとした対策を行うことをお勧めします。

家庭教師のアクセスでは、早稲田中高のカリキュラムをしっかり把握したうえで指導にあたることはもちろんのこと、学力・指導力・人間性にすぐれた家庭教師をご紹介することをお約束します。

中高一貫校対策を行っている私立専門家庭教師をお探しの方は、まずは資料をご請求いただければと思います。

また、ご相談やすでに家庭教師をお探しの方は、下記のフリーダイヤルより直接お問い合わせいただければと思います。

telbanner

資料請求

main2

Copyright 2013 中高一貫対策のアクセス All Rights Reserved.